上水道工事実績
下水道工事実績
土木工事実績
設備実績
水道管内カメラ調査
ポリエチレンライニング工法
GMラウンド工法
ASS-L・H工法
会社概要
ご挨拶
沿革
安全・品質への取組
環境への取組
個人情報保護への取り組み
求人情報
お問合せ
HOME
求人募集

GMラウンド工法
GMラウンド工法は、マンホール鉄蓋の周辺舗装を円形に切断して、マンホール鉄蓋の取替を簡単にかつ効率的に仕上がりよく行うために考えられたマンホール鉄蓋専用取替工法です。円形切断操作により構造・操作ともにシンプルで、マンホール鉄蓋の取替工事を高品質で安価に行う
  • 仕上がりがきれい
  • 円形に切断するため、直線交差部が生じず、仕上りがきれいです。
  • 短時間で工事完了
  • 短時間で工事が完了でき、工事費用を節約することができます。
  • 優れた施工品質
  • 専用の表層材、路盤材の使用により、短時間で高強度が発揮できます。
  • 操作が単純で簡単
  • 円形操作により構造・操作ともにシンプルで、
    一般の工事業者でも簡単に操作することが出来ます。
施工手順
【1】準備作業   【2】切断作業
準備作業   切断作業
センタリング治具を固定します。   GM ラウンドカッターを設置し、5cm毎に最大深さ15pまで切断します。
【3】土砂除去作業   【4】受枠設置作業
土砂除去作業   受枠設置作業
切断完了後、ブレーカーなどを用いてマンホール周辺の土砂を除去します。   受枠を設置し、路面の高さに合わせてレベルを調整します。
【5】路盤材充填作業   【6】表層材充填作業
路盤材充填作業   表層材充填作業
鉄筋を設置し、ラウンドベースを用いて路盤部を充填します。   表層材を充填し、周辺路面とレベルを合わせて養生後、完成です。
img
施工前・施工後
施工前・施工後
img
GMラウンドカッター
円形切断操作により構造・操作ともにシンプル
仕上がりが良く、短時間での対応が可能です
GM ラウンドカッターGM ラウンドカッターは小型で、大型重機等を必要としないため、わずかな道路占拠で工事を行うことができます。
 
特に、交差点や私道、狭い道路における取替工事では、車両の渋滞緩和や交通整備の負担を軽減することができ、早期開放、工事費用の低減化へ貢献することができます。
●標準仕様 (※商品の仕様は、予告なく変更する場合がこざいます。)
img
GMラウンド工法の特徴
マンホール鉄蓋に合わせて円形に切断するため、仕上がりがきれいです。   球面に切断し、基礎部を支持できるため、車両荷重にかかるほど密着強度が増します。
GMラウンド工法の特徴
img
GMラウンド工法用表層材
GMラウンド工法における復旧を主な目的とした常温合材です。常温で取り扱え、運搬及び保管に便利なので、夜間、場所を問わず、マンホール鉄蓋周辺の復旧をはじめとした小面積の緊急性を要する路面修繕の処理に対し、簡易に使用することができます。使用環境、お好みによりお選び下さい。
img
固まる君MIX は樹脂硬化型常温合材です。
ベース常温合材に樹脂系硬化剤を混合して硬化させます。
 
・耐流動性合材と同等の強度があります。
・硬化時間が早く、小規模舗装に最適です。
・硬化剤混合型です。
 
img
※マーシャル安定度の数値は、温度20+−2℃での試験値です。
▲Page Top